ビフォー&アフター 実例コラム

育児も家事もこなす多忙な女性が似合う服を知ったことで節約も!

【重田さん 40代 会社員 2016.秋号coccala掲載】

 仕事をしながら育児や家事もこなす多忙な女性。

もしかしたらこのコラムを読んでいるあなたもその一人かもしれませんね。

毎日が目まぐるしく過ぎていく子育ての時期を終え、ふっと鏡を見ると、オバサン化している自分に唖然とした・・・。

今回はそんな経験からサロンに来られたある女性のお話です。

 現在49歳の重田さん。

仕事をしながら子供中心の生活を送り、そろそろ自分の時間が出来そうだと思い始めた時、すっかりオバサンになった自分がいました。

衝撃から向かった先は本屋さん。

自分に似合う色の関連本を3~4冊買い占めるも逆に混乱。

それならプロに依頼しようとネット検索の結果の末、ここなら!と『フランマ』に予約されました。

重田さんを診断したところ、肌をきれいに見せてくれる色は鮮やかな原色。

体のラインを出したシンプルな服がお似合いになりました。

ただ、これまで選んでいた服とのギャップがあり、別メニュー「自宅出張コーディネート」を追加で実施。

後日ご自宅へ伺いクローゼットを整理させてもらいましたが、手持ち服の2/3以上は似合わない服という衝撃の結果でした。

その中には有名ブランドのバッグもありました。

似合わなければ容赦なく不要なものに格下げとなります。

この痛みを伴う分類のお陰でその後の服は慎重に選ぶようになり、似合う服と似合わない服の区別がつくようになっていったそうです。

 こうして似合う服を見極める目が出来ると、店頭でおススメされても安易に手を出さなくなり、結果節約になっていったという重田さん。

診断を受けて、1年半が経過。

今のクローゼットの中は?というと・・・

数は診断前の半分以下になり、すべて似合う服ばかり!

沢山服があった時より着回しがしやすく、コーディネートがとても楽しいそうです♪

節約できた分は、2人のお子さんの引っ越し費用に充てることが出来たと、喜んでいらっしゃいました。

重田さんを見ていると、自分の人生をしっかり楽しみながら、ちゃっかり家計の役にも立てている。

現代賢母の代表のように感じます。

Before

こちらは約3年前のお写真。
当時は「春らしいから」などと季節に合わせて洋服の色を選んでいたそうです。
ぼんやりと見えるだけではなく、お顔とちぐはぐな印象に。。

After

現在の重田さんのお写真。
5歳以上も若く見られる事が増え、「やせて見えるよね」「いつもキレイにしているよね」と、周りにいる人からも褒められるようになったそうです。