パーソナルカラー・骨格スタイル診断は広島のフランマにお任せ下さい!

ビフォー&アフター 実例コラム

似合う服を知ることで子育ての悩みも解消

【H.Kさん 40代 主婦 2016.春号Coccala掲載】

前回は私の変化を綴ってみましたが、2回目の今回はお客様がフランマと出逢い、似合う服を見つけたことを通じて「子育ての悩みまで解消された」という驚くべき体験をご紹介します。

現在、小学校と幼稚園に通っている2人のお子さんを愛情たっぷりに育てていらっしゃる44歳のH・Kさん。

サロンに始めて来られた当時よく着ていたのは、麻素材でゆったりとしたナチュラルテイストの服。

実はこの服装をしていたのには理由があったのです。

子育てに悩んでいた2007年頃、育児雑誌を見た彼女が「魅力的なママ達はナチュラルな服装をしている。

こんな服を着れば、私も理想のママに近づけるかもしれない」と思い、選んだ服でした。

理想と現実のギャップを抱えたまま月日は流れ。妹さんの紹介でフランマに来られたのはその4年後。

彼女は、菜の花色のような明るい“スプリングカラー”、形はツイードジャケットや女性らしいフレアースカートなどの“ウエーブタイプ”と、それまでの選択にない色や素材、形が似合うという診断結果でした。

H・Kさん曰く、「こんな服を着ても良いんだ!と思えるきっかけになり、服を選ぶ時の基準を得た事でちょっぴり自信が持てました」。

その基準を元に服選びをした結果、どんなことが起こったと思いますか?

ママ友から「おしゃれね!」

「素敵な服!どこで買ったの?」

と、外見を褒めてもらえる事が増えたそうなんです!

そうして彼女の小さな自信が確信へと変わっていきました。

その確信は自己肯定間へ繋がり、子どもたちを受け止めることが出来たようです。

年少の息子さんの子育て中、歩き始めるのが遅くてなかなか言葉も出ず、かなり心配されていたようですが、焦る必要はなく、これでいいんだと受け入れられたそうです。

今では絵本などの読書や算数の足し算も、一人でできるようになった息子さん。

周りと比べず受け入れてあげると子供は安心して成長できるのかもしれませんね。

「似合う服」が家族の幸せへ繋がっていくなんて!改めてその素晴らしさを感じます。

次回の方はどんな体験をされているのでしょうか。お楽しみに♪

Before

ベージュ、白、グレー・・・とコーディネートに色みがないので、寂しい感じがしますね。
子育てを楽しんでいるというよりは、疲れているように見られがちなスタイルです。

After

このような透明感のある色は、H・Kさんのようなスプリングにはぴったり。
カラフルで明るい色が似合うので、パンツのブルーとインナーのイエローの反対色の組み合わせが◎です。

メニューを閉じる