9-1集合写真しおりさん(以下し)33歳 ピアノ講師  広島市 2014.5インタビュー
 美穂さん(〃 美)33歳 会社員    安芸郡 2014.5インタビュー 
 裕子さん(〃 裕)37歳 会社員    広島市 2014.5インタビュー
由美枝さん(〃 由)29歳 医学療法士  広島市 2014.5インタビュー
9回目の今回はFlammaがご縁で人が羨むほど仲良しになられた4名の女性にインタビュー!みなさん古参メンバーなので診断当時を思い出してもらうのが難しかったかもしれませんが(汗)色を通じで人生を楽しんでいらっしゃるようすがビンビンに伝わってきましたよ!どんなお話になったのでしょうか^^♪

Q1. Flammaに来られる前と後で変化はありましたか?しおりさん

A1. (し)以前は優柔不断で決断できない自分がいたけど、ファッション以外でも決断できるようになりました。ショップ店員さんにお勧めされても、自分に似合わないと分かるから「いいです。」と断れるのが、大人になったと思う(笑)年齢を重ねたこともあるけど、似合う服が分かったことで「自分はこうなんだ」と分かるようになったな。(由)確かに、私も前向きに物事を捉えられるようになった!見た目の部分で自分を活かしたファッションを意識するようになったら、細かいことを気にしなくなったな~。(美)わかる!あらゆることにおいて言えるけど、背伸びをしなくなった自分がいる!(裕)私は彼氏ができたことが大きかったな(笑)彼だけでなく彼の友人から「裕子さん若いっすね!」と褒めてもらえるようになった♪私はコーディネートの時に6割以上を明るくするようにアドバイスを受けたからそこを心がけているけど、それがいいんだと思う

Q2. 似合う服が分かるようになったのはいつごろですか?みほさん
A2.  (美)診断受けてから1年位はよく失敗していたけど、今は選べれているかな~・・・(由)私も徐々に分かってきているけど、今でも迷う~。今でもアドバイスがほしいと思うもん(笑)(裕)「ご自宅出張コーディネート」をお願いした時、色は良くてもディテールでダメだったりして、自分に似合うものはなかなか見つからないのねとその時感じたな。まだまだ修行中です!(由)そうだね!でも、その修行も楽しい♪(し)この4人でアドバイスし合えるからいいよね。各々のキャラクターも違うから、みんなを見ることで自分に返ってくるし。少なくとも、似合わないものは分かるようになったな。

Q3. 素敵な女性でいるためにしていることはありますか?ゆうこさん
A3. (由)「人のことは批判せず、自分のことを受け入れる。」ですね。3~4年前は自分の意見と違う人を受け入れられなかったけど、ここ数年のいろんな人との出会いでそれが変わってきた。以前は人にも自分にも厳しい目を向けている自分がいましたからね。(美)私は知っている人だけじゃなく、知らない人にも「にっこりする」こと。よく目力があるって言われるので(笑)それを意識し始めたのはあります。心がけていると、気持ちが柔らかくなるというかゆとりができますね。(し)Flammaでご自宅出張コーディネートを受けた2~3年前から色んなことをシンプルにしたいと思うようになりましたね。飾り立て過ぎない自分でいいんだって。大好きで沢山持っていた靴も少しでいいんじゃない!?って思ってきてます。ゆみえさん (美)そうそう、似合うものが分かったら、数が少なくてもいいよね。(裕)組み合わせ変えれば印象が変わるしね。私は小さな頃からバランスをとることがキーワードになっていて、最近はFlammaの診断や他のセミナーなどで精神を向上させることと、ヨガやフィットネスで身体を鍛えることで、内面と外面のバランスととっていることかな。(由)小さな頃からバランスを考えていたなんてすごい!!(裕)たぶん私中間っ子でてんびん座だからかも!そういえば、私はユーモアも外せないキーワード!!(笑)(みんな)(笑♪)

<この度初の4名インタビュー!インタビュー日が決まった日からどんな時間になるのかとワクワクしていた期待通り、楽しい時間で、久々にさわやかな女子会に参加した気分に♪みなさんには自分のパーソナルカラーのお気に入りアイテムを持って写真に写ってもらいましたよ^^偶然にも互いにプレゼントし合ったものばかりだそうです♪ by久芳奈苗 >