5-1永井知里さん 50代 セラピスト 広島市 2013.5インタビュー
Flammaとご縁をただ来てもうすぐ3年になる永井知里さん。セラピストさんなだけに意味深いワードが!インタビューしながら頷ける内容も沢山でした。

Q1.Flammaに来られる前と後で変化はありましたか?
A1.「素敵ね。いつもおしゃれね。」っていわれるようになった。今までは特にデザインの面で似合わないのを着ていたからキツく見られがちに。もっとかわいい服を着てもよかったのにね。当時は強く見せたかったから。どうせ毎日着なきゃいけないんだから、自分がごきげんになってみんなが可愛いと言ってくれたらテンションアガるじゃない(笑) 

Q2. どのくらいで自分のものに出来ましたか?
A2.  正直まだ自信ないかも。ショッピング同行である程度軸は出来てきたけど・・・。とりあえず、とっかえひっかえ試着して色々着ていくと段々分かってくる。試着したから買わなくっちゃという風には思わずに(笑)今は遠慮なく試着して比較しながら買っての練習中かな。

Q3. 今も似合う服を着続けている理由は何ですか?
A3. 自分のご機嫌を取るのは自分しかいない。何かがあるのを待っていてはいつまでたっても自分は良くならないから。私は自分がパワースポットになろうと思っていて(笑)自分が楽しそうにしていると家族もご機嫌だし、周りの人も集まってくるから!自分が光るしかないじゃない。

5-2
<笑いヨガの講師でもある永井さんとのインタビューは笑顔が絶えないほど。
「女の人は華だから、見る人が気分良くなるような服を選ぶことは大事!」の言葉が
印象的でした。会うたびに若返りをされ(驚)おしゃれになっていかれる永井さん。
自信ないと言われていた服選びも私からみたら全然大丈夫ですよ!>

 ※写真は永井知里さんのお気に入りWINTERカラーアイテム