3-1朱里さん 30代 OL 広島市  2012.11インタビュー
 愛さん  20代 OL  呉市  2012.11インタビュー

仲良し姉妹のお二人にインタビュー!外見の魅力だけでなく考え方も素敵なお二人。
それはお二人が好きな”ある方”の存在も関係しているのかも?!

Q1. Flammaに来られる前と後で変わった事はありますか?
A1. (朱)服や小物をえらぶ時間がグンと短縮され、判断が早くなったので以前のように迷わなくなった事ですね。あと、似合う服を身につけたら周りからも褒められる機会が以前より増えた事は嬉しいですね。
(愛)私はもともと試着するのが苦手で、おしゃれには関心はあったけれどこだわりはそんなに無かったです。似合う服というより好きな服を買うという感じで、帰って「なんだかおかしいな?」と思っても「まあいいか・・・」という感じでした。でも、ショッピング同行で試着の大切さに気付いてからは服と向き合えるようになりました!あと、姉と色の話題をする機会が増えて話の幅が広がりましたね。
(朱)そう!色の話で盛り上がるよね~♪

Q2. どのくらいで診断結果を自分のモノにできたと思いますか?
A2. (朱)スウォッチをみて色を理解した部分もありますが、「ショッピング同行」がかなり自分の中では大きかったですね!ここで改めて理解できた部分も含めて1年位でしょうね。
   (愛)正直私はまだ勉強中かなって感じです。まだ診断受けて一年も経っていませんし。でもスウォッチを見ながら服と比べて地道に習得していますよ!
   (朱)妹は本当にすごく勉強していて、私も刺激になっているんです!

Q3. 今も似合う服を取り入れている理由はありますか?
A3. (朱)似合う服を着ていると自分でもしっくりくるし、周りからの反応も「爽やかだね」など良い反応があって、自分だけでなく周りの人にもプラスの要素が広がっていっているところが嬉しいですね。
  (愛)私は似合うメイクをしたら、「雰囲気変わったね」「大人っぽくなったね」と言ってもらえて、変化を自分だけでなく周りからの反応でも感じることが出来たことが嬉しかったですね。
(朱)自分だけでなく周りからの反応もあると、本当に似合っていると実感が湧くよね~。

Q4. 自分らしく美しくいられる為に行っていることは何ですか?
A4. (朱)人間だから負の感情が湧きあがってくると思うけど、なるべく溜め込まないようにしています。あとは、美しいものをみたり    素晴らしい芸術を取り入れていく。例えば、美輪明宏さんの舞台は歌やセットはもちろん衣装、香りなども演出されているので、美意識が養われていきますね。最近歌舞伎も観に行きましたが、色彩感覚も養われるし素晴らしかったです。
(愛)姉と同じで負の感情を溜め込まないようにしていますね。もし出てきた時はノートに書きだして分析&内観してできるだけその日の内に解消しています。本当に輝いている綺麗な人は内面も綺麗だと思うので。

3-23-3
③朱里さん私物③愛さん私物
<お二人は本当に仲良しで、お会いする度に私は実家が恋しくなるのです。ちなみに冒頭に書いた”ある方”とは美輪明宏さん。ご家族と一緒に舞台へ行かれるそうですよ。美輪さんの舞台は前半と後半で香りも変わることを教えてもらいました(驚)さすが!!>※写真は朱里さんと愛さんのお気に入りカラーアイテム