メイク・パーソナルカラー・骨格はお任せください

右脳が解放!視野が広がりました!

パーソナルカラー診断体験談 2013.6【40代 OLさん】

パーソナルカラー診断、とても楽しい時間を過ごすことができました。
大人になると、コーディネイトしやすいかどうか、洗濯しやすいか等々、どうしても左脳で物事を考えてしまいがちで、私のワードローブも無難な色がほとんどでした。が、もともと私は小さい頃から、「色」が好きで、レインボーカラーのビーズの指輪を作ったり、色鉛筆で虹を描いて癒されたりしていたことを思い出しました。
診断していただいたひとときは、右脳が解放され、忘れていた「色への情熱」が呼び覚まされた感じがしました。

私のパーソナルカラーが「春」だったというのも、意外でした。
ワードローブの半分以上を占める紺や黒が、実は似合っていなかったという悲しい事実…。
これから徐々に春カラーを中心にワードローブをシフトしていきたいと思います。
あれからまだゆっくり買い物に行く時間が取れずにいますが、これからはより楽しく、そして迷いなくショッピングができそうな気がします。雑紙を見ても、これまで見向きもしなかったようなコーディネートに目がいきますし、視野が広がったような気がします(視野を狭めていたのは左脳ですね)。
色への情熱も復活しましたので、 今後また久芳さんのところへお伺いさせていただきたいなと思っております。
ありがとうございました。

※こちら以外もいただいた感想文は随時ブログに掲載していますのでそちらもご覧ください。