メイク・パーソナルカラー・骨格はお任せください

スタイル診断、目から鱗なのに納得出来る事ばかり!

(パーソナルカラー診断・スタイル診断)コース 体験談 2013.2 【20代 イラストレーターさん】

昨日、診断書が届きました。丁寧な解説と、ステキなデザイン画、ありがとうございます!
ブログを拝見して非常に意識の高い方だなぁ~、と思っておりましたので、お会いする前は「楽チンなカッコでカワイクなりたいです~」なんて緩いこと言って、たしなめられたりしないかしら?!とドキドキでした。
本郷さんイラスト①
実際にお会いすると、澄んだ目がエキゾチックな可愛らしい方で、ぼうっとしちゃいました!
それでいて、話し方が落ち着いていてとても柔らかで、マリア様ってきっとこんな感じだろうな~と、お話しながら考えてました。
イラスト②
初めてお会いしたのに、とても話しやすくて…美味しいお茶と優しいお人柄に癒されました。
・・・・・・・・・・・・・
パーソナルカラー診断、まるで手品のようで面白かったです。あんなに色で印象が変わるんですね!
はじめは違いが分からなかったのですが、丁寧に解説していただいているうちに、何となく顔色の変化が掴めるようになりました。春の色をあてると、(悪い意味で)顔の凹凸が消えて能面のようなのっぺりした顔になったり、
イラスト③
秋色では曰く付きの日本人形のような禍々しさが滲みでたり、
イラスト④
最後には素人目にもこれはダメだ…と理解できるようになりました。

夏冬の色でも霞んだ色は顔色がぼやけたり、
イラスト⑤
暗い色は老けて見えたり、
イラスト⑥
薄い色には顔が勝ちすぎたり、
イラスト⑦
合う合わないがあるんですね。
あんなに鮮やかな色が自分にピッタリだなんて、
イラスト⑧
診断を受けなければきっと一生気づかなかったと思います。

今まで自分はイエローベースだと信じて疑わなかったので、
(よりによって一番苦手な秋だと思い込んでました)いかに自己診断があてにならないか痛感しました。

スタイル診断も目から鱗なのに納得できることばかりでした。(道理で仕事していた時は服に困らなかったはずだ!)ガーリィな大きなリボンやフリルのついた服が浮くわけですね…。可愛い系は着る側ではなく、似合うお嬢さんを眺めて楽しむ側に回りたいと思います。(中略)
さっそく帰って自分に合わない服を処分したら、持っている服が半分以下になってしまいました。
でも、これからクローゼットに鮮やかな綺麗色が増えていくんだと思うと、ウキウキが止まりません♪(中略)
これから色々と模索していきたいと思いますので、困った時には答え合わせを一緒にお願いいたします!
診断を受けてからは、今までよく分からんと流し読みをしていた雑誌も、これ良さそう!試着してみたい!と、夢中になって読み込めるようになりました。オシャレってこんなに楽しいことだったんですね~!(以下略)

※こちら以外もいただいた感想文は随時ブログに掲載していますのでそちらもご覧ください。